千葉大学 アニメーション研究会様

いつもお世話になっております。
スパイシーソフト(http://www.spicysoft.com/)
中島です。

最近暑い日が続きますね。
私は夏風邪と格闘中です!(笑)

先日はご連絡をさせていただき、
ありがとうございました。

この度、携帯サイト上で
マンガ作品の投稿・閲覧を通じて、
気軽にコミュニケーションできるWebサービス「マンガ★ゲット」
のβ版(限定のおためし版)が本日、7月7日にオープンすることになりました?!


限定500名の会員登録された作家さまのみ、
携帯サイト「マンガ★ゲットβ版」
(http://author.mang.jp/)
でマンガ作品が閲覧できます!

会員登録は空メールを送るだけ。
3分で完了します。

※招待状をお送りします。

●「マンガ★ゲットβ版」がメディアに掲載されました。
・ITメディア
マンガ家デビューの手段は“紙のコミック誌”だけじゃない
(http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0807/07/news108.html)
・ケータイWatch
(http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40740.html)
・Impress Watch
(http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=99998/articleid=313673/)

千葉大学 アニメーション研究会様、
もしよければ一度使って、
携帯でマンガを読んでみて下さい♪
おもしろい作品が満載です。

●マンガ作品が携帯で広がるプラットフォーム!
──────────────────────────
?携帯サイトで、自分の好きな時にマンガ作品を投稿し、
一般の人に感想・コメントがもらえる作品公開の場です。
無料投稿・閲覧ができる、
マンガ作品公開の場です。

?いろんな作家様、ファンの方と交流できます。

※イメージとしては、無料投稿サイトのpixiv、YouTubeに近く、
気軽に読者に作品を広めることができます。
──────────────────────────

●いままではゲームを広めるプラットフォームを作っていました
私たちは、個人の方が創作する作品を世に広める事業にのみ、
徹してきました。

私たちは、
個人の方が創作する作品を世に広める事業にのみ、
徹してきました。

約7年間、個人が創作した携帯アプリの投稿と共有の
アプリ★ゲット(http://appget.com)
という個人の作者様が作ったゲームが世に広まる
プラットフォームを作っていました。
※アプリ★ゲット ユーザ数 250万人/月 (2008年06月現在)

◇大学生の作ったゲーム作品が日本一!!!◇
私達がサポートをさせて頂いている、
大学生がつくった「チャリ走」という作品が、
NTTDoCoMo社のゲームiガイドランキングにて、
2ヶ月連続1位を獲得しました。
(http://spicysoft.com/publicity20080110.htm)

私たちのサイトに投稿していたクリエータの中には、
自分の作りたいものを創作して投稿し、
その収益だけで生活し、創作活動に専念している方が、数人おります。
スポンサー広告収入の分配など
作家様の創作活動を支援する資金面でのサポートを実施しています。

また、投稿を通じて、お仕事の依頼がたくさんきて、
独立して、会社を立ち上げられた方もたくさんおります。
NTTドコモ、ソフトバンクやauといった携帯電話会社と、
個人クリエータ向けのコンテストを主催し、
個人クリエータのアプリの普及活動に勤めてまいりました。

●どういう気持でやっているか
私たちは、創業時にソフトウエアを開発し、
インターネットで販売し大失敗した経験から、
個人もしくは小規模なチームでコンテンツを
制作する人たちをとことんサポートしていきたいと情熱を注いでおります。

また、携帯電話業界に事業をシフトした際に、
公式サイトに登録しようとして携帯電話会社に門前払いされた経験から、
世の中に配信するスタートラインは、全員が等しく平等に持つべきである。
一部の権威者が、スタートラインにつけるかどうかの判断をするのは間違っている。
面白いか面白くないかは、ユーザが決めるほうがいいという信念を持っております。

「コンテンツを作っているのは会社ではなく、個人である。」

●マンガにも進出したきっかけ
某大手商業誌 Y誌で連載をされている方から、
お話をお伺いしました。
その方は、1週間のうちまともに寝られる時間が
1日しかないとのことで、好きな作品が書けないと
おっしゃっていました。

商用誌にのらなければ、日本中に配信することはできない。
さらには、商用誌に連載すると、好きなものが描けずに、
地獄のようなハードワークが待っている。
私たちは、こんな歪んだ構造を改革していきます。

作家様が、好きなマンガを描いて、自分のブランドで配信して、
ユーザとダイレクトにつながり、収入を得て作活動に専念できるような、
マンガ配信のプラットフォームを作っていきます。
それがマンガ★ゲットです。

ぜひ一緒に個人クリエータが活躍するプラットフォームを作りましょう!
マンガ★ゲットを通じて作品を広めていきたいと思います。
志にご参画いただけると幸いです。

●ご質問がありましたら、気軽にご連絡ください。
(03-3239-1867 /
メールアドレス:mg-author@spicysoft.com)
担当:中島


========================================================================
?漫画家様の創作活動を支援するのが我々のミッションです?
* 『マンガ★ゲット』(http://author.mang.jp/)
 携帯電話上で漫画配信、
 ファンになった読者とのコミュニケーションが取れるサービス
 ⇒現在、リニューアル中となります。
※ご迷惑をおかけしております。

* スパイシーソフト株式会社(http://www.spicysoft.com/)
 ビジョナリーマーケティング部 中島

 (〒102-0074 千代田区九段南2丁目7番1号 キキョウヤビル4F)
 (03-3239-1867 / 共有アドレス:mg-author@spicysoft.com)

* 流通累計1億5千万本突破。
『国内最大のケータイアプリ流通サイト』を展開するケータイアプリメディア企業
→弊社足跡(since2001/1[国内ケータイアプリ元年より])

* 弊社事業
 ケータイアプリ流通
 『アプリ★ゲット』 http://appget.com (i/EZ/S!/PC)
  月間550万DL/5,500万PV
  日本で唯一のケータイゲーム専門誌も絶賛発売中。
  8月号 → http://appget.com/mag/p/
=====================================================================






興味のある方は各自で問い合わせてください。
管理人は関与しません。