千葉大学 アニメーション研究会様


突然のメール申し訳ありません。

私、株式会社レッドビジョンの大西正悟と申します。

この度は、御研究会の皆様に是非お知らせしたいサイトがございまして、 そのサイトの宣伝としてメールをさし上げました。

そのサイトは弊社が運営している「CM王国」 ( http://cm-king.com/) と言うサイトでございます。 このサイトは、各企業や団体から依頼された、商品やサービスのデザインやCM動画、キャッチコピー等、 写真など幅広いジャンルの募集案件を、サイトを通じて公開、サイトユーザーから作品を募集するという公募機能と、 応募していただいた作品をサイト内で公開し、ユーザーが互いに評価し合うというコンテスト機能を合わせた、「公募型CMコンテストサイト」になります。

弊社としましては、御研究会の皆様に、このサイトのユーザーとなっていただき、その作品の制作、投稿、公開、評価という形で、 その才能を生かしていただけることは、皆様にとって大きなメリットになると考えております。

その理由は、他では手に入らない実際の企業のCMやキャッチコピーの案件情報を手に入れ、 学生の時分から企業のCM 作成など案件に挑戦できることは、皆様自身のクリエイターとしての才能を伸ばせるという点や、 皆様の案が採用された場合、賞金・賞品や大きな自信を手に入れられる点、そしてCM王国にはサイトユーザーの方のメリットとなる3つ大きな特長があるという点があるからです。

その3つの特長ですが、

まず、@投稿者にも視聴者にもうれしいポイント制度です。

当サイトでは、参加なされたみなさんにクリエイターとなっていただいたり、作品閲覧者となっていただいたりするのですが、 その二通りのやり方でCM 王 国に参加していただくことで、ポイントを貯めることができます。 例えば、まずクリエイターとして自分の感性でCMを作って投稿、サイト上に公開していただければ、 投稿回数に応じてもまたポイントがたまり、また公開後、多くのユーザーに支持され、 評価が高かったクリエイターの方は表彰されることでもポイント がたまりまして、それらに応じて様々な商品や賞金がもらえたりします。 一方、閲覧する人も、それらの作品を評価することによって、ポイントがたまり、賞品と引き換えることできるという仕組みになっています。 また賞金や賞品には、金品等もございますが、たとえば、企業との話し合いによっては、芸能人とのデートや、 有名クリエイターの講義の聴講というようなプレゼントもご用意できるかもしれません。

次に、A可能性を広げる作品掲載方法です。

作品を一度動画共有サイトやご自身のブログ、ホームページに作品を掲載していただき、 そのURLをCM王国で紹介させていただくという形で作品を掲載します。 その結果、閲覧者は必ずあなたのホームページ等を利用することになるので、アクセス数アップやネットワークの拡大など、 さらに可能性が広がります。

最後に、B質と実を合わせた作品評価制度です。

ユーザー参加型を基本とした評価システムによって、自分の作品の一般的な人気度がわかるだけではなく、 CMを依頼する企業によっては、第二段階として企業の担当者や著名なクリエイターの方が評価に参加する可能性もあるので、 プロからみた評価も受けられます

このようにCM王国に参加していただくことは、御研究会にご所属される皆様にとって、とても有益になるように思います。

またCM王国はデジタルハリウッド大学と提携しておりますし、 大手ニュースサイトの「Cnet 」や「IT メディア」、 「japan internet com」、「東京IT新聞」にもプレスリリースで掲載されている、現在話題となっているサイトですし、

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/04/news098.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20350869,00.htm
http://japan.internet.com/wmnews/20070710/3.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20350869,00.htm



現在サイト上で公開されている案件といたしましては、企業主催のものとして、 タウンワーク様からの『『タウンワーク』主催!!「わたしの街」を表す動画や写真を大募集!』という案件や、 TSUTAYA DISCAS 様主催の『宅配DVDレンタル「TSUTAYA DISCAS 」のCM募集』という案件、また当サイト自体の主催で、 『CM王国のバナーデザイン募集』という案件などがございます。

上記からわかるように制作に時間がかかるような案件ばかりではございませんし、 また契約をして制作を依頼するというようなサイトでもございませんので、気に入った案件に、好きな時に気軽に参加することができます。

ぜひ、御研究会の皆様に、サイトユーザーとしてCM王国を利用していただけると幸いです。 上記にも一度書かせていただきましたが、サイト URLはhttp://cm-king.com/ となります。 ご参考の上、御検討よろしくお願いいたします。

 株式会社 レッドビジョン 大西正悟